2017年6月25日 (日)

「ラグビー部栄養講習会」開催のお知らせ、と、オマケ

 皆さまおはようございます、66(ロクロク)管理人です。

先週開催されました、平成29年度の父母会定期総会にご出席いただいた皆様、ありがとうございました。おかげ様で今年も総会を無事終了することが出来ました。

その後の懇親会では、日頃はあまり話せない、他学年のラグパパさんやラグママさんとも交流を深めて頂くこともできたのではと思います。

 本日は生憎の雨の一日となりそうですが、我らがC.H.R.F.Cの面々は今日も我孫子高校さんまで出向いての練習試合です。

お母さま方、今日の試合結果も気になるところですが、洗濯物の方もかなあり仕上がったものが予想されますね・・・お互いがんばりましょうsweat01dash

 1年生の保護者の皆さまにとっては、これからがいよいよラグビーとの本格的なおつきあい、という感じでしょうが、思った以上にお子様も、そしてご自身も、ラグビーの魅力にはまって頂けるのではと、管理人はひそかに期待をしています。

 まずは1度、お子様の試合に足を運んで見て下さい。なんだかぶつかり合ってばかりで、プレイもしょっちゅう中断して、試合展開もルールも訳が分からないのに、いつのまにか前のめりで試合に見入ってしまうご自分を発見していただくことが出来るのでは・・・?

管理人がまさにソレでしたhappy02

是非ぜひ、1度、試合をご覧になってみて下さいね。そしてラグビーの魅力にハマってしまった暁には、是非とも黒とオレンジの小旗を手に、ご一緒に

『いいぞッいいぞッひっ・がっ・しぃ~!!』の声援を選手たちに送りましょう!

皆さまのお越しを、楽しみにお待ちしています( ´艸`)

 さてさて本日は、タイトルにも書きましたが、先日の定期総会の席上で、顧問の先生から「ラグビー部栄養講習会」開催のお知らせがありました。

昨年11月に第1回目の栄養講習会が開かれ、管理人はそちらに参加させていただいたのですが、実に興味深く、また子どもの栄養面をサポートする上で随分と参考になりました。その際にブログでも紹介させていただいたのですが、保護者の皆さまにとっては、情報の宝庫だと思われます。

今回はそれの第二弾ということで、1年生対象とのことですが、これは勿論、保護者さまも対象です。先生的には、昨年この講習会に参加した2年生にも、もう一度参加して欲しいとお考えのようでした。

昨年参加できなかった2年生、そして3年生の保護者さまも、それから今年対象の1年生の保護者の皆さまも、ご都合がつけば、是非ともご参加いただければと思います。

この講習に参加して、息子どもをこぞってプクプクにしてやりましょう!

管理人もさらに精進を続け、息子の更なるウエイトアップ、筋肉増強、そして体幹作りに励みまする!

  日時 : 7月13日 (木) 16時15分~

  場所 : 千葉東高校 「セミナーハウス 1F会議室」 (正門から入って手前の校舎の一階)

 昨年は1時間程度の講習でした。企業から講師の方をお呼びしての講習会なので、本格的で直ぐに実践できる内容のものばかりです。是非ぜひ、お子様の身体作りの参考にして頂ければと思います。

 それと、今日はもう1つ。

 初めてラグビーに触れたとき、「試合を見てみたいけど、ルールが難しくて何だか良く分からないから・・・」、と思われるかた、少なくないと聞きます。

 そんな皆さまにラグビーを楽しんで頂くために、分かり易くルールを説明した動画をご紹介しますね。

ふとっちょさんのルール解説

 実際の試合では審判の手の上がりかたに注目です。上に上げたらペナルティー、横に向けたらスクラムで再開です。コレだけで、かなり分かってきますよ。

 ふとっちょさんが、ルール把握の一助になれば幸いですcatface

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

平成29年度 父母会定期総会のお知らせ

 皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

今日は1日気温も低く雨、の予報のはずが、雨は朝の間だけで何とも暖かい、というかむしろ暑い1日になりましたね。

相変わらず、めまぐるしい気温の変化の続く毎日ですが、皆さまお元気にお過ごしですか?

 さて、今年度の父母会定期総会を、下記の予定で開催いたします。

 日時 : 6月18日 (日) 15時00分~16時30分

 場所 : 千葉東高校「セミナーハウス1F会議室」 (正門から入って手前の校舎の一階)

 

 総会では、ラグビー部の実績や年間活動予定の紹介や会計報告などをさせていただきます。

 日頃大変お世話になっている、ラグビー部の顧問の先生方にもご出席いただけるので、部活動だけでなく、学校生活などについても伺うことの出来る、良い機会になることと思います。

 また、各部員のご家族の方々と直接お会いして、お知り合いになる機会でもありますので、是非とも気軽にご参加いただければと思います。

 それでは週末、皆さまにお会いできること、管理人も楽しみにしております。

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

市内大会 試合結果 詳報

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

いやあ、昨日は久しぶりの大勝、3桁の得点を記録するという、我らがC.H.R.F.Cの歴史の中でも、なかなかの大量得点だったのではないでしょうか?

管理人は応援を始めてから、実に初めて経験いたしました。

 曇り予報の1日でしたが、結構な陽射しで熱い空気がグラウンドを覆っていました。市内大会の会場ということもあって、他の出場校も集まりかなりの熱気です。

管理人が到着した10時半頃は、グラウンドでは1つ前の試合が行われていました。

ラグパパさんやラグママさんといつものように挨拶を交わし、応援団は横断幕や応援の小旗の準備です。

パタパタと準備に追われている間に前の試合が終わり、いざ、横断幕の取り付けです。

ただ、如何せんそうそう試合会場に当たることのない我が東高、横断幕を取り付けるちょうど良い場所がなかなか見つかりません。何とか取り付けてみたものの、いつもよりは若干読み辛い横断幕の掲揚と相成りました。

そうこうしている内に、グラウンドには選手が整列を始めています。さあて、千葉東の試合の始まりです。

それでは、出場選手と試合経過をお伝え致します。

 6月11日 (日) 11時 キックオフ (前後半25分)

 ○千葉東 101 VS 0 千葉クラーク・渋谷幕張合同●

 先発 : PR①池畑、HO②郡山、PR③南日、LO④三輪、LO⑤加曽利(C)、FL⑥下澤、FL⑦小野関、No8⑧冨田、SH⑨佐藤、SO⑩大森、WTB⑪岡、CTB⑫髙石(K)、CTB⑬藤井、WTB⑭松澤、FB⑮丸山  C : キャプテン K : キッカー

 リザーブ ⑯長谷川、⑰細田、⑱鶴田、⑲三宅、⑳尾関

怪我をした選手も多かった事情もあり、いつもとは大分、選手のオーダーも変則的です。さてさて吉と出るのか凶と出るのか。結果は明らかでした。

 前半 : 千葉東のキックオフで試合開始。

前半から千葉東の怒涛のトライラッシュ。コンバージョンも次々と成功します。

前半トライ数8、コンバージョン成功7

試合開始3分 ⑫髙石トライ コンバージョン成功 7-0

7分 ⑨佐藤トライ コンバージョン成功 14-0

10分 ⑧冨田トライ コンバージョン成功 21-0

12分 ⑭細田トライ コンバージョン失敗 26-0

16分 ⑩大森トライ コンバージョン成功 33-0

20分 ⑪岡トライ コンバージョン成功 40-0

22分 ⑧冨田トライ コンバージョン成功 47-0

23分 ⑨佐藤トライ コンバージョン成功 54-0

ここで前半終了。相手チームのキックオフからターンオーバーといった展開が繰り返されました。選手も良く走り、ゴールポスト真下へのトライも何本もありました。こうなるとコンバージョンの精度も、いつも以上に確度があがるというものです。とても良い流れで、後半に向かうことになりました。

 ⑰細田 in ⑭松澤 out

後半 : クラーク・渋幕合同のキックオフで後半開始。

後半も、千葉東の圧倒的な攻勢は緩まず、トライのラッシュとなります。

後半トライ数7、コンバージョン成功6

後半開始4分 ⑬藤井トライ コンバージョン成功 61-0

 ここで⑯長谷川 in ③南日 out

8分 ⑪岡トライ コンバージョン成功 68-0

12分 ⑧冨田トライ コンバージョン成功 75-0

 ここで⑱鶴田 in ⑨佐藤 out

14分 ⑩大森トライ コンバージョン成功 82-0

 ここで⑲三宅、⑳尾関 in ④三輪、⑫髙石 out

ここからキッカーは⑩大森にチェンジ

18分 ⑲三宅 1年生初トライ!! コンバージョン成功 89-0

20分 ⑧冨田トライ コンバージョン成功 96-0

22分 ⑩大森のハイキックを⑪岡が受けてそのままトライ コンバージョン失敗 101-0

後半になっても、千葉東の勢いは全く衰えず、力強く縦に走り、フォローもきっちりついた、見せ場満載の試合でした。試合は終始、相手陣内でのプレーとなり、終わってみれば、101-0 の大量得点での勝利となりました。

今回は本当に凄い試合でした。最後まで選手たち1人1人の光るプレーにわくわくさせられる試合内容でした。

ただ、これだけの試合をしたからこそ、残念な場面も少し見受けられました。

・相手チームからのキックオフでの試合再開、10mギリギリに上がったボールを待ってしまって、相手にキャッチされてしまう場面が2度続いたこと。

・不用意な反則が少し多かったこと。(オーバーザトップとか)

・スクラムが、いつもより高く浮いてしまっていたこと。

良い試合だっただけに、惜しいなあと思ってしまう場面でした。

このあたりは、今後もっともっと強いチームになっていくには、是非とも強化、修正して欲しいなあと思った次第です。

 そんな中、後半は得点差もできたことで、1年生の公式戦デビューに立ち会えるという幸運もありました。実戦経験は非常に大切です。中にはデビュー戦で見事初トライを決めてくれた勇者もいました。これからの成長が本当に楽しみなルーキーたちです!

しかし、そこは、何と言っても初々しい1年生たちのこと、何とも温かい笑いも、存分に我々に提供してくれましたよcatface

 例えば颯爽と登場し、華麗にフィールドを走る、やけにカッコいい1年生のパンツが、白パンツの先輩たちに混じり1人だけ黒パンツだったり(゚▽゚*)

 これまた颯爽と走っているのだけど、パンツの下のアンダーは!?の1年生がいたり( ´艸`)

 さらには監督に呼ばれ、「お前も行くか?」と聞かれた1年生が、本当に出場したそうに瞳をキラキラさせて「スッゴク出たいです!」と頷きつつも、「ほんっと出たいんですけど、今日マウスピース忘れましたsweat02」と心底残念そうにしていたり(*≧m≦*)

 何とも微笑ましい光景の数々を、選手たちの近くで目の当たりに出来たことは、管理人冥利に尽きる思いでしたhappy02

 とにもかくにも、デビューを飾ることが出来た1年生諸君、おめでとうございます。そして今回出場できなかった1年生諸君も、残念に思うことはありませんよ。何と言ってもラグビーは、ただでさえ出場選手の多い競技です。その上疲労や負傷で選手交代を余儀なくされることも多々あるので、必然的に出場する機会も多くなってくるのです。来たるべきその時まで、フィジカルや体力強化に邁進して下さいね。君たちの活躍を我々応援団一同、楽しみに待っていますよ。

 そしてそして、フレッシュなのはマネージャーの1年生も同様ですlovely

今年度、新たにC.H.R.F.Cに加わってくれた2名の可愛らしい1年生マネさんも、先輩たちに混じって、溌溂ととフィールドを駆けてくれていました。選手たちのこと、これからヨロシクお願いしますね。選手たちにとっては、マネさんこそが活力の源shineです。

 それから、今回は東高での大会開催ということで、沢山の先輩方や、そのお父さま、お母さまも応援に駆けつけて下さいました。久しぶりに懐かしいラグパパさんやラグママさんに逢えてお話が出来たことも嬉しい出来事でした。こんな場面の一つ一つにラグビー部の絆を感じ、また当たり前に、毎年この光景が見られることを本当に誇りに思いました。先輩たちの前で、母校で躍動する後輩たちを見られたこともこの試合の醍醐味でした。

 さあ、次は第2戦です。次回は7月16日(日)、ちはら台グラウンドにて行われる予定です。詳細が決まり次第、また報告させていただきますね。

それでは今日はこの辺で。

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

市内大会 試合結果 速報

 皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

本日行われた市内大会、 VSクラーク千葉・渋谷幕張合同チームとの試合結果を取り急ぎお伝え致します。

  千葉東 101 - 0 クラーク千葉・渋谷幕張合同

本日は、光るプレーも随所に見られ、快勝いたしましたヽ(´▽`)/

応援に足をお運びいただいた皆さま、ありがとうございました。65期の先輩方やそのお父さま、お母さまたちも、我が校での開催ということもあり、多数お顔を覗かせて下さり、嬉しい再会となりました。

先輩方にも、後輩のがんばっている姿をお届け出来、嬉しいかぎりですhappy02

詳細はまた、次回にお伝え致しますね。

まずは、市内大会、次回へ駒を進めることができました!

ヤッタネ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

第55回マンドリン楽部定期演奏会 ラグビー部友情出演

 皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

先日の日曜日、5月21日に、我が高のマンドリン楽部さんの、第55回の定期演奏会が、千葉市民会館にて開催されました。

いつの頃からその交流が始まったのか、毎年この定演に友情出演させていただいている3年生ラグビー部員たち。管理人はそれを見ようと、当日開場に足を運びました。

当日は抜けるような青空の、快晴の一日で、美しい音の奏でを聴くにはもってこいの一日でした。

毎年とても人気で、開場前から入場待ちの人たちでいっぱいになると聞いてはいたので、恥ずかしながら今年が初参加の管理人、それではと、開場時間の1時間前に現地に到着したのですが、そこには既に、20人以上の列が出来ていました!!

さすがは毎年大盛況の演奏会を催しているマンドリン楽部さん。感心しきりで列の最後尾に並びます。そうして気付けば、最前列に陣取っている、どこかで見たことあるような一団の男の子たちが・・・

何とラグビー部の1年生ではありませんか!!これまた毎年聞いてはいましたが、こちらも例年の慣わしのようで、「ホントに毎年、ラグビー部の1年生は早くから来て順番待ちをするんだあ。」と、思わず顔がほころびました。happy02

そうして待つこと1時間、待ってる間に、チケットも当日券売り場で無事ゲットし、いよいよ会場へと入ります。

どんどん席も埋まって行き、気付けば1000人は入る会場が満員です!マンドリン楽部さんの演奏会への期待感がいやでもわかるというものです。例年のごとく、ラグビー部の面々が最前列付近に陣取っているのも確認し、他のラグパパさんやラグママさんとも挨拶を交わして、いよいよ定期演奏会の始まりです!

先ずはマンドリン楽部の部長さんの挨拶があり、第1部が華やかに幕を開けました。大曲の力強い演奏で始まった演奏会。マンドリン楽部さんの人数の多さにも圧倒されます。他にも、ディズニーあり、ドラマのメインテーマあり、歌劇ありと、絢爛で多彩な演奏のオンパレード!あっという間の第1部が終了しました。

この後ロビーでは、3年生の部員さんたちによる、息の合ったアイコンタクトでの素晴らしい演奏が、更に観客を盛り上げてくれていました。

そして第2部です。

今度はギターパートさんたちによる、これまた息の合った絶妙なハーモニーが会場に響き渡ります。

第1部とはアレンジも変えて、観客たちを楽しませてくれる手腕も見事です。管理人もどんどん前のめりになって行きます。

あっという間の第2部が終わり、続いての第3部では、今年マンドリン楽部に入部した、初々しい1年生たちが、見事な「眠れる森の美女」の劇を披露してくれました。その後ろでは、カラフルな衣装に身を包んだ、何とも頼もしい55th、56thの先輩たちが楽器を手に1年生たちを見守ってくれています。そうして、1年生たちの演技に合わせた煌めく曲の演奏。第3部では、この日を最後に舞台を降りる3年生たちと、後を預かる2年生、ここを境に活動を広げてゆく1年生マンドリン楽部さんたちのバトンリレーをみた思いでした。

 そうして、次はいよいよ第4部となるのですが、第4部の始まる前の会場には、何と65thの先輩たちの懐かしい顔がそこかしこに!こちらもC.H.R.F.Cの絆を見た思いで、管理人の胸は熱くなるのでした。

 さてさて、長かったようであっという間の第4部、いよいよ我らが66thのラグビー部の面々の登場です!

先ずは1曲、マンドリン楽部さんの「Around the World」が披露され、エレキギターやベースも混ざり、疾走感ハンパないハードロックが会場中に響き渡ります。そして照明が落ち、ステージが暗くなり、とことこと2人の影が現れます。

我らがC.H.R.F.C、66thの3年生が今年披露した寸劇は、某電話会社AゆーさんのCMでの人気シリーズ、三太郎をイメージしたものでした。出演者は、桃ちゃん、浦ちゃん、金ちゃんに、鬼ちゃん、かぐちゃん、乙ちゃん、そして何故か某国営放送の番組、「にほんごであそぼ」から、コニちゃんも駆けつけてくれました。

桃ちゃんとかぐちゃんがお茶を飲んでいたところに、くま(コニちゃんの1人2役)を連れてお宅訪問してきた金ちゃん。お土産にアヤしいDVDをくれます。実はその作製と販売で巨万の富を得ていることが発覚した金ちゃん、驚いているところに浦ちゃんまでもがお土産を手にやってきます。手にしていたお土産は、海で拾った『すごいもずく!』→スゴイモズク→ku.go.i.mi.zu.ku→『黒い雫!!』

黒い雫の演奏の始まりです。(笑)

続いては学校でお勉強をする、桃ちゃん、金ちゃん、浦ちゃんに鬼ちゃん。先生は乙ちゃんです。先生が国語の問題を出題するも、ちっとも解けないダメンズたち。そこへ新たなアドバイザーとして、コニちゃん先生が登場。みんなで「でんでらりゅうば」を踊り、その後乙ちゃん先生の問題に、今度は分かる!と颯爽と答えた金ちゃん、しかしまたもや不正解で『ちくしょう!』→チキショウ→hi.ki.syo.u→『引き潮!!』

引き潮の演奏、始まり始まり~(笑笑)

最後の場面では、鬼ちゃんが、自宅に三太郎とかぐちゃん、乙ちゃんをご招待。しかあしそこには、ここは俺の家だ!と豪語するコニちゃんが。どちらの家なのかを、何故かダンス対決で決着をつけることに。鬼ちゃんには金ちゃんと浦ちゃんが味方につき、コニちゃんには桃ちゃん、かぐちゃん、乙ちゃんが味方につきます。先ずは鬼ちゃんチームの先攻です。金ちゃんを真ん中に、聴こえてきたのは爆発的に売れた”恋”のメロディー、華麗な恋ダンスを披露します。素晴らしい出来のダンスの後、迎えた後攻のコニちゃんチーム。聴こえてきたのはな・ん・と、これは狂言か?狂言なのか??の声の中、”ややこしやあぁぁぁ~”と息の揃った舞台の披露です!華麗な技の応酬に、和解し抱き合い健闘を称え合う鬼ちゃんとコニちゃん。そしてふと我に返る面々。あれ?そう言えばここはどこだ?と、音声検索で現在地を訊ねたかぐちゃんに、スマホの答えは『ネパール!』→ni.pa.a.ru→ni.po.o.ru→『NIPPON!!』

見事三曲の曲紹介を終えた66thラグビー部のラガーマン、堂々の退場です。(www)

おあとがよろしいようで・・・

 最高潮の盛り上がりの中、無事に第55回定期演奏会を終えたマンドリン楽部の皆さま、本当に素敵な演奏会でした、お疲れさまでした。

舞台のハネた後、ホールではマンドリン楽部やその関係者さんたちに混じり、まだ衣装をつけたままのラグビー部演劇チームも、そこここで記念撮影に応じていました。

55thマンドリン楽部3年生の最後の舞台に、同じ3年生である66thラグビー部が花(!?汗の間違い?)を添えられること、こうした交流は、本当に素敵だなあと、管理人もしみじみ噛みしめた夜でした。

 先生たちには、もうそろそろ・・・(勉強とラグビーに専念しては・・・?)と、ご心配をおかけしているこの友情出演ですが、きっと彼らは、この後大躍進してくれることと思います!と、思いたい!!(先生ゴメンナサイsweat01

ホールには、2年生や1年生、そして65thの先輩たちも集まり、そこにマネさんたちの姿も加わり、今日の影の主役たちを待っているようでした。

「伝統」「繋がり」っていい!

温かい気持ちを抱えて、帰宅の途についた管理人でした。

アッパレ、千葉東高校演劇部!もとい、ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

市内大会のお知らせ

 皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

いやあ、雨続きだと思っていたら、今度は一転、毎日真夏かと思わせるほどのお天気が続きますねえsunsweat01

皆さま、体調など、崩されてはいませんか?これからまた、季節は梅雨へと移って参ります。どなた様も体調管理は万全に!ですよ。かく言う管理人も、この暑さで少々ヤラれてしまっておりますが・・・

 さてさて、本日は、「市内大会」のお知らせです。6月の11日に、なんと珍しく、我が千葉東高校にて、試合が行われます。

新たに我らがC.H.R.F.Cに加わってくれた心強き11人の戦士、1年生のご父兄の皆さまにとっても、お子様たちが入部した「ラグビー部」なるものがどのような部活なのかを知って頂く絶好のチャンスでもあります。はたまた、愛くるしい今年度新加入のお2人のマネさんのご父兄にとっては、むさくるしいヤローどもの中でも、安心・安全に、溌溂と活動しているお嬢様たちをご覧いただき、安堵していただけるまたとない状況だと思います。

是非是非当日、東高のグラウンドを覗いてみてください。きっとラグビーに興味を持っていただける筈です(*^m^)

なかなか本校が会場になることもないので、これは東高ラグビー部のファンの皆さまにとっても、日頃の練習風景も垣間見ることの出来る、これまた絶好の機会だと思われます。

どなた様も、お楽しみにしていただいて、当日千葉東高に足をお運びいただければと思います。

下記に詳細をお知らせいたしますね。

 日時 : 6月11日 (日曜日)  11時  キックオフ

 場所 : 千葉東高校グラウンド

 VS : クラーク千葉 ・ 渋谷幕張 合同チーム 

それでは当日、期待に胸膨らませた皆さまにお会いできるのを、管理人も胸躍らせ楽しみにしております。

来たれ!東高へ!!

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

7人制ラグビー 第二試合 試合結果

 皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

どなた様も、昨日はお疲れさまでした。

今日もまた、なかなかはっきりしないお天気ですねえ。おまけに5月だというのに、気温も低い日が続きます。週末から、お天気はすぐれませんが、今日は週の始まりの月曜日です。皆さまも学校や日々のお仕事に精を出していらっしゃることでしょうね。

 さてさてそれでは、早速昨日のセブンス、第二試合の出場選手や試合経過などをご報告させていただきますね。

 5月14日(日) 15時 キックオフ(前後半7分) VS 八千代松蔭高校

 先発 : PR①冨田、HO②郡山、PR⑧吉岡、SH④佐藤、SO⑤大森、CTB⑥髙石、CTB⑦藤井

 リザーブ : ③南日、⑨岡、⑩丸山、⑪三輪

前半 : 八千代松蔭のキックオフで試合開始。

キックされたボールを⑦藤井が10m付近でキャッチ、そこから⑥髙石→⑤大森へとパス、センターに切り込むも二人がかりで倒され、ホールディングをとられヤーボーに。クイックで右に展開され、④佐藤、⑥髙石がダブルタックルで止めるもオフロードされ中央突破。ゴール下にトライを許す。コンバージョン成功0-7

相手チームのキックオフ。このボールが千葉東の左タッチラインを割り、東ボールのラインアウト。ここから千葉東は大きく左右への展開を図るが22m付近から上がれず、倒された時にノットリリースの反則を取られヤーボーへ。厳しいところからのプレーだったが②郡山のナイスタックルからボールを奪い返す。⑥髙石が縦を突いて鋭く駆け上がるが相手10mラインでつかまりノットリリースを取られる。

自陣22mラインまで蹴り込まれるが早いつぶしをかけて相手のパスミスを誘発させる。そこを⑥髙石→①冨田→⑦藤井と展開し、更に⑥髙石のピックから小刻みなパス回しで右へ展開、最後にパスを受け取った⑤大森が、そのままライン際を一気に駆け上がりポスト下にトライ。コンバージョン失敗5-7

千葉東のキックオフ。相手チームの22mラインを越えた所でラインを形成、厳しいディフェンスでモールに。ここで相手にボールを出させずマイボールスクラム。

相手とのせめぎ合いの中、カウンター気味のナイスタイミングで⑥髙石がハーフラインからボールを蹴り出し、④佐藤、⑦藤井が追って相手に競り勝ち④佐藤がキャッチ、そのままトライ!と思われたがなんとそこはゴール直前の5mライン!先に相手に気づかれラックになるも⑦藤井がインゴールに飛び込み今度こそのトライ!!ご愛嬌のゴールシーンとなった。コンバージョン失敗10-7

千葉東のキックオフ。ハーフライン上でディフェンスラインを作る東、ハーフタイムの鐘が鳴った直後に一瞬の隙を突かれ真ん中を突破される。レフェリーとの交錯という不運も重なり、独走を許しポスト下にトライ。コンバージョン成功10-14

ここで前半終了。

後半 : 千葉東のキックオフで後半開始。

③南日 in ②郡山 out

東のキックは10mラインを越えずヤーボーキック。そこから相手にランを許すが④佐藤が相手を離さず22mライン手前で止めるも、そこから再び間を突かれ2人かわされそのままポスト下にトライ。コンバージョン成功10-21

ここで ⑨岡 in ⑦藤井 out

相手チームのキックオフ。22mライン左サイドで⑤大森がキャッチ。左サイドをあがろうとするがつかまり、早いパス回しで右に大きくふる。⑧吉岡が縦を突き、③南日→①冨田へ。

パスを受けた①冨田が一気に駆け上がり、途中相手に止められるも、フォローしていた⑨岡が上手いハンマーに入り、抜けた①冨田がそのままポスト下にトライ。コンバージョン成功17-21

千葉東のキックオフ。相手チーム22mラインでディフェンスラインを引くも右サイドを抜かれ、そのまま独走を許しポスト下にトライ。コンバージョン成功17-28

相手チームのキックオッフ。左22mライン近くで⑤大森がキャッチ、縦に展開。④佐藤がタックルで倒されるが、再び⑤大森がピックして左サイドを一気に駆け上がる。10mラインを越えた所で止められる。フォローの⑧吉岡がいいタイミングで走り込むが惜しくもパスはつながらずルーズボールに。しかしそこで途切れずナイスセーブから攻撃は続き③南日が右サイドから上がる。

フォローしていた①冨田とラックを形成、⑧吉岡→⑨岡と左へとふって、そこから⑤大森がクロス気味にあいた右サイドへ。2人を振り切り右サイドへトライ。コンバージョン失敗22-28

千葉東のキックオフ。ノット10mでセンターから相手キックにかわる。チョン蹴りからゆっくりとしたパス回し。東が詰めたところを短いゴロキックで上がろうとするも、⑤大森が反応しマイボールに。今度は⑥髙石がゴロキックで敵陣深く走り込むもゴールライン近くで押さえられる。そこから相手のカウンター攻撃を受けるが相手のノッコンでマイボールに。東ボールでのスクラムだったがボールは相手側に出てしまう。ハーフライン近くでタッチに押し出したところでノータイムのホイッスルとなりラストワンプレー。

素早いパス回しで左へと展開し、一気に上がっていく千葉東。パスを受けた⑥髙石がゴロキック。相手ゴール5mライン近くのせめぎあいでこちらがノットリリースの反則を取られてしまう。最後は相手にボールを蹴り出されノーサイド。

 ●千葉東 22 VS 28 八千代松蔭○

 何とも残念なことに、こちらの第二試合もトライ数では互角で、勝敗を分けたのはコンバージョンキックの成功率の差、という結果に終わってしまいました。しかし試合自体は、どちらの試合もまったくひけをとることのない内容でした。本当に本当に惜しかった!

点を取ったり取られたり。7人制は展開も早く、いっときも気を抜くことが許されません。前後半の7分間、常に全力で、全速力で、気力を尽くして闘わなければなりません。

負けはしましたが、選手たちは全員、死に物狂いでボールに食らい付いていました。そして、試合には出ていなくとも、フィールドの外でも千葉東ラグビー部の面々が、マネさんたちが、やはり気持ちを一つにして一緒に闘っていました。フィールド上の選手たちも、それは肌でビンビン感じていたことでしょう。

今回のセブンスも、また1つ、選手たちの財産になったことは間違いありません。新たにC.H.R.F.Cに加わった1年生の選手やマネさんたちには、今回の先輩たちの奮闘はどのように映ったでしょうか?1年生にとっても、これからラグビーにかかわっていく上での指標になったのではと、管理人は勝手に考える次第であります(≧∇≦)

次の試合は、15人制の市内大会となります。皆さま、こちらのほうにも是非とも足をお運びください。こちらも早々にご案内をアップいたしますね。

 それでは今回はこの辺で。皆さまお疲れさまでした。

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7人制ラグビー 第一試合 試合結果

 皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

本日は、昨日からの寒さが尾を引いたまま気温もあまりあがらず、昨日の雨の名残りを感じさせる肌寒い曇り空の一日でしたね。

しかし、そんな中でも我らがC.H.R.F.Cの面々は、管理人が13時少し前に天台に到着した際には、既に気合の入ったアップの真っ最中でした。今日はセブンスということもあり、いつもとは勝手の違う形式ですが、その準備にも余念がありません。

この曇り空を吹き飛ばしてもらうべく、管理人のボルテージも上がって行きます。応援席にも続々と、ご父兄が集い始め、そこに卒業生のお父様のお顔も拝見して、嬉しさと共に試合への期待もいや増します。

さて、本日は7人制ということもあり、試合は学館浦安高校との第一戦、八千代松蔭高校との第二戦の二試合をこなすハードなものでした。そこで本日の報告はとりあえず第一戦の学館浦安高校との模様をお届けいたします。第二戦の八千代松蔭高校との模様は明日以降、お届けさせていただきますね。

 時間となり、いよいよ東高の第一試合の開始です。

それでは、まずはVS学館浦安高校との試合、出場選手と試合経過をお伝えします。

 5月14日(日) 13時40分 キックオフ(前後半7分) 

 先発 : PR①冨田、HO②郡山、PR③南日、SH④佐藤、SO⑤大森、CTB⑥髙石、CTB⑦藤井

 リザーブ : ⑧吉岡、⑨岡、⑩丸山、⑪三輪

前半 : 千葉東のキックオフで試合開始。

キックオフのリターンで、落下点に入った相手をバインドしに行くもかわされ、ステップを切ってセンターに走り込まれる。①冨田がこれにからんで止め、②郡山もからむ。さらに左に展開されるが①冨田、⑥髙石とからんで止める。ラックになりかけたところで、相手チームがノーハーフであるのを見て⑥髙石、②郡山で上手く崩しボールを奪い返すが、さらに相手も反撃、ヤーボーに。そのまま駆け上がられ左サイドを抜かれたが、⑤大森がなんとかゴール寸前で食い止める。ラックから、相手がセンターに突っ込んでくるのを④佐藤が捨て身のタックルをしかけるが反則をとられヤーボーに。

スクラムから相手ハーフにブラインドサイドを突っ込まれ、インゴール内ではあるも⑤大森がふんばったものの、ゴールポスト近くにトライ。コンバージョン成功0-7

相手チームのキックオフを右側でキャッチ。そこから左に展開し、ライン際の⑦藤井にダミーを振って内に切り込み、②郡山→⑤大森→⑥髙石と展開。いい位置でフォローに入ってきた⑤大森に戻し縦を突く。敵にからまれた所をクロスに入った⑦藤井にパスするも、タイミングが合わずノッコン。22mライン付近でヤーボースクラム。キックで戻されたのを⑦藤井が追いつき、そこから右へ展開。⑤大森が縦を突いて少しゲインするもパスミスなどで攻めあぐねる。③南日→①冨田から②郡山へのパスがつながらず相手にボールを蹴られる。22m付近でさらに相手チームボールを蹴って前へ。ゴールライン直前でピックされるが④佐藤が届く!ゴールに倒れこまれるも、グラウンディングを許さず、ファンブルしたボールを④佐藤が押さえる見事なファインプレー! 

ここでハーフタイム。

後半 : 学館浦安のキックオフで後半開始。

キックオフのリターンを左側に展開。⑦藤井→⑥髙石と縦に突き、そこからそこから大きく右サイドへ振り、縦を突くも相手チームがハイタックル。クイックスタートで④佐藤がそのまま左サイドに上がる。そこから⑦藤井→④佐藤と戻り、今度は右へと展開。

⑨岡がタックルを受けながらも⑤大森に繋ぎ相手の後ろからのタックルを振り切り、右サイドを駆け抜け中央右にトライ!コンバージョン失敗5-7

千葉東のキックオフ。処理に手間取り左22mライン近くまで転がっていたボールに、走り込んだ①冨田がからむ。ボールをピックしそのまま縦に。

フォローした⑥髙石がゴール寸前まで持ち込み、倒されたところに⑤大森が早い反応でラックに。⑦藤井がピック再度トライに挑むもタックルを受ける。そのボールを④佐藤がピックし③南日にパス。③南日が左サイドを回り込みトライ!コンバージョン失敗10-7

ここで ⑨岡 in ③南日 out

千葉東のキックオフ。相手10mライン先でタッチラインを割る。相手チームのラインアウト。キックで千葉東の10mライン奥まで運ばれ、ピックしかけたところで相手にからまれ、痛恨のノッコン。

クイックスタートから左に展開され、抜かれかけたが④佐藤→⑤大森で一旦は止めたもののプレーは切れず、左ライン側にトライ。コンバージョン失敗10-12

相手チームのキックオフ。①冨田がキャッチしてセンターを突くも、足に手をかけられ、ラック。左に振ったあと、右に戻すが惜しくもノッコン。自陣10mラインあたりでヤーボースクラム。左を突かれるも、自陣22m付近で相手にボールを出させずマイボールスクラム、ここでノータイムとなる。この時点でキック差で負けている千葉東、ここはトライを稼ぎたい場面だが、スクラムで押し負け、ヤーボーに。しかし相手チームもトライで更に点差をつけようとプレー継続。左隅に押し込まれそうになったものの、相手のノッコンによりノーサイド。

 ●千葉東 10 vs 12 学館浦安○

 残念ながら、一試合目はトライ数は2トライずつと同数だったものの、コンバージョンキックの成功率の差で、惜しくも敗れました。実に惜しい試合でした。う~ん、残念。

7人制は、15人制と全く同じ広さのフィールド内を7人で前後半7分間ずつを疾走し続ける激しい競技。2試合目の開始までの1時間強で、体力がどこまで快復するかも鍵になってきます。そして次の相手は強豪の八千代松蔭高校。ぜひとも勝って欲しいという想いが湧いてきます。

さあて本日はここまでです。夜も更けて参りました、管理人も本日はコレにて失礼させていただき、就寝することと致します。

はてさて、第二戦の結果はいかに!?続報をお待ちください。それでは皆さま、お休みなさいませ。

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

「7人制ラグビー大会」のお知らせ

 皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

GWの最中、皆さま楽しくお過ごしでしょうか?

さてさて、タグラグビー大会も終わり、そろそろ1年生も本格的に練習が始まったのではないでしょうか。

今日も選手たちは、学校で汗を流してきました。ゴールデンウィーク中も選手たちに休みはありませんね。

今回は、「7人制ラグビー」大会開催のお知らせです。

フィジカルよりスピードとスタミナが試され、15人で行ういつものラグビーと異なった闘いの見られるこの“セブンズ”! 我らが千葉東軍団は、どのような闘いをみせてくれるか、楽しみです。

 それでは、まずは第一次予選の日程と対戦相手をお知らせ致します。

 日時 : 5月14日 (日曜日)  13時40分 キックオフ

 場所 : 天台(千葉県総合スポーツセンター)

 VS : 学館浦安高校 ・ 八千代松蔭高校

       13:40 vs 学館浦安高校、 15:00 vs 八千代松蔭高校

 14日の第一次予選は、1ブロック 3~4チームの総当り戦です。その中から勝ち上がった1チームが6月17日に行われる二次予選へ駒を進めることになります。

是非がんばって一次予選を突破して欲しいと思います。

我々応援団も、当日は声を合わせ、いつもの「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~」コールで選手たちの頑張りを後押ししてあげましょう。

ぜひとも皆さまの大声援による後押しをお願い致します。(力いっぱい応援するために、管理人は今から喉の調子を整えます!)

 それでは当日、天台のグラウンドでお会いしましょう!

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

1年生「タグラグビー」優勝!!

 

 皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

 

いやあ、今日も快晴の良いお天気ですね。皆さま、GWをどのようにお過ごしでしょうか?

 

 

 さてさて、早速昨日の嬉しいご報告をば・・・

 

昨日も今日と同じく快晴、まさにタグラグビー日和で、マネさんたちや1年生のラグビーデビュー戦には(ただしマネさんたちには大敵の”紫外線”も”かぜ“も強かった!)、もってこいのお天気でした。

 

 我が千葉東高からは、「シンデレラ・ドリーム」(マネさんチーム)、「追々試 バンザイ」(1年生Aチーム)がAブロックに、「こんにゃく畑」(1年生Bチーム)がBブロックに、合わせて3チームが出場いたしました。

 

 

 いそいそと現地に到着した我ら応援団は、早速いつもの横断幕、チームカラーに染め上げられたオレンジの文字、「勇猛果敢」を掲げ、これまたいつもとは立場が逆転の大応援団となった23年生の先輩方に応援の小旗を渡し、着々と応援準備を整えます。

 

先輩たちもこの日ばかりはリラックスして、和やかムードが漂います。

 

マネさんたちや1年生も、それぞれのチームのユニフォームを身に着けて、戦闘準備は万端です!

 

パス回しをしている1年生の初々しいこと!!ますます試合への期待感が高まります。

 

 そしていよいよ試合開始。

 

まず先陣をきって登場したのはチームA「追々試バンザイ」です。(以下チームA

 

迎え撃つは我孫子高校 初戦は軽快なフットワークで 2vs1 で競り勝ちます。まずはチームA、1勝です。

 

続いてはチームB「こんにゃく畑」(以下チームB)が隣のグラウンドで試合開始。この1つ前の試合が千葉経済さんの試合だったこともあり、そのままグラウンドに残ってくれていた千葉経済さんが、ご近所のよしみで、ウチの応援団以上の大声援で「いいぞっいいぞっひっがっしぃ~~~」の掛け声をかけて下さり、その応援も背中に受けて、チームBも千葉日大一高に 2vs0 と快勝です!

 

 さて、その次の試合、なんとなんと、我らが千葉東高の華、マネさんチームの「シンデレラ・ドリーム」(以下シンデレラ)と、トーナメントの組み合わせの皮肉で、我孫子高に勝ったチームAの対戦となってしまったのです。

 

どちらが勝っても嬉しくて悲しい試合、双方最初は遠慮しいしいの試合展開でしたが、そこは1年生とは言え男子、チームAが順調にトライを重ねていきます。しかあし!3年生と2年生でチームを組んだシンデレラ、伊達に選手たちをずっとサポートしてきた訳ではありません。セットプレイからの華麗なランで、貫禄の3トライをもぎとります。結果は 7vs3 とチームAが勝利を収めましたが、マネさんの運動量には目を見張るものがありました。

 

続いてのチームBの試合、磯辺高を相手に 1vs0  とこれまた勝ち上がります。

 

まさに「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~」を地で行く彼ら。先輩たちの声援もだんだん熱を帯びていきます。

 

 次に戦ったのは、敗者復活にまわったチームシンデレラ。今回は新たに千葉東高校ラグビー部に加わってくれた、愛すべき1年生マネさん2人を投入し、2年生マネさんと3年生1人の5人のチーム編成です。

 

今回もマネさんたちは豊富な運動量で、堂々と我孫子高と渡り合いますが、如何せん相手は男女混合チーム、しかも女子もあきらかにラグビー経験ありのご様子・・健闘空しく、 0vs6 の結果となり、マネさんたちチームシンデレラの闘いは幕を閉じました。

 

 負けはしましたが、マネさんたちの戦いぶりは見事なものでした。いつもの笑顔とは一味違う、マネさんたちの真剣な表情、ひたむきなプレイ、諦めない姿勢には、脱帽です。どんな姿からも、マネさんたちの魅力が溢れていました。素敵なプレイをありがとうheart02お疲れさまでした。

 

さあそして、勝ち進んでいる1年生新入部員たち。試合は午後に入っても続きます。

 

 次にチームAの相手となったのはいつもは先輩たちが惜敗している県千葉高です。お互い点を取り合う激闘の末、勝ったのは我らが東高チームAでした。結果は vs2 いい試合でした。

 

そのすぐ後に、今度はチームBがもう1つの千葉日大一高チームと対戦です。こちらはチームBの素晴らしいスピードが物を言い、なんと結果は 6vs0 素晴らしい試合でした。

 

 遂にこの時点で両チームとも準決勝まで勝ちあがりました。

 

今年の1年生は、本当に動きがよくて、さらに入部間もない彼らが、どんどん声を出し合って、試合中に良いコミュニケーションをとれていました。

 

「これはすごい!もしや東高同士による決勝戦なんてことも起こりうるのではなかろうか!」

 

応援団の夢も加速度をつけてふくらんで行きます。

 

 準決勝戦。チームAの相手は千葉南高。ここまでくると相手も相当レベルが高く、両チームのボール争奪も白熱してきます。結果は1トライ差 3vs2 の僅差でチームAが競り勝ちました!

 

 チームAの試合の途中で、チームBの準決勝も始まりました。チームBはなんと先ほど応援をしてくれた千葉経済高と対戦です。応援団は嬉しい悲鳴! 先輩たちもあっちとこっちに分かれ、両グラウンドで「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~」のコールが轟きます。こちらの真剣勝負はスピードでトライを奪ったチームBが 2vs0 で決勝へと駒を進めました。

 

 AブロックではチームAが、BブロックではチームBが、本当にブロック決勝まで駒を進めたのです!これは本当に、完全優勝の戦いになるのではと、応援団の夢もさらに拡がります。

 

 そうして迎えたブロック決勝。

 

チームAの相手は千葉北高校、強豪校です。選手たちはガンガン声も掛け合い、フォローにも回って力の限り闘いましたが、惜しくも一歩及ばず、2vs3 でAブロック2位通過という結果になりました。

 

チームBの相手は市立船橋高校、こちらも強豪校です。こちらも選手たちの豊富な運動量と選手同士の声の掛け合いが光ります。こちらはランや1対1の競り合いで相手を圧倒し遂に 4vs1 でBブロック1位通過です!

 

そうして舞台は決勝トーナメントにうつります。

 

各ブロックの1位通過、2位通過チームに、敗者復活から勝ち上がってきた1チームを加え、3チームで戦ってブロック代表を決め、ブロック代表同士で最後の決勝戦です!

 

チームA、チームBともに決勝トーナメントへと駒を進めているので、どちらにも優勝のチャンスがあったのです。

 

迎えた決勝トーナメント、チームAとチームBはなんと同じ3チームの方に組み込まれておりました。ショック・・・なぜかと言うと。

 

チームAと千葉日大一高が試合をして、勝ったチームとチームBが当たるのです。

 

残念ながら千葉東高同士の決勝戦、という構図はなくなりましたが、両チーム、優勝へ向けての真剣勝負です。

 

先ずはチームA、千葉日大一高との決戦に挑みます。両チーム、スピードもスタミナもある選手ばかり、白熱した展開が続き、トライの応酬となりました。そして結果は・・  チームAの健闘一歩及ばず、本当に残念な 3vs4 で惜敗でした。

 

 続いては、その日大一高と、チームBの決戦です。これがブロック代表の決定戦。応援する側も、選手も最高潮に盛り上がっていきます。

 

またもスタミナスピードとも遜色のない両チーム、バンバン声を掛け合って、ボールを回し、トライを重ねていきます。相手にトライを奪われても、すぐに切り替えてトライを奪い返す好ゲーム。終わってみれば 3vs2 と、チームB、堂々の優勝決定戦への進出を果たしました。

 

 そうして迎えた優勝決定戦。

 

チームBは試合前に円陣を組み、チーム名の「こんにゃくばたけ!」 と声を合わせてから試合に臨むお茶目さで、緊張をほぐすある種の余裕も感じさせる試合開始となりました。応援団にもふわりと良い空気が伝染していきます。先輩たちやマネさんたちの応援も、熱の籠もったキレキレのものに仕上がっています。

 

相手は柏中央高校。ここまで勝ち上がってきた両チーム、疲労もかなり蓄積されているはずですが、それを全く感じさせない、キレのある素晴らしい動きをみせます。

 

試合はチームBが2トライ、相手はトライなしの 2vs0 で笛が鳴りました。

 

みんな、「終わった!?優勝!?」と思ったのですが、つづいて審判の「ハーフタイムに入りま~す」の声にビックリ!

 

なんと、優勝決定戦はハーフタイムもあるのだと、初めて知った次第でありました。

 

水入れのハーフタイムをはさんだ後半戦。相手チームもそのまま引き下がるようなチームでは勿論ありません。柏中央高の怒涛の攻めに、最初は防戦を余儀なくされたチームBでしたが、そのまま黙って守りにまわってしまう彼らではありません。

 

「左、空いてる!」「○○、ケアー!」、相手からもぎ取ったタグは手を突き上げ「タグ~っ!」 どんどん声を出し自らを駆り立て、果敢にトライを狙っていきます。獲ったり獲られたりの後半戦は 2vs3 のトライ数となりました。

 

両チームの全精力を傾けた前後半、10分間の闘いが終わり、結果は 4vs3

千葉東高校チームB 「こんにゃく畑」 優勝!!

チームBのみならず、決勝トーナメントに進んだチームAとも、声は出せるし、フォローに入れるし、動きを止めないし、の素晴らしい内容でした。

歴代で最も参加チームの多かった今大会、そこでの両チームのこの好成績。とてもいい経験をしたと思います。この大会は、これからの彼らのラグビー部としての毎日にとって、貴重な財産となるに違いありません。彼ら自身を勇気付け、応援してくれる糧となることでしょう。今後の進化が楽しみです。

 

こうなると、本当に先輩はウカウカしてはいられませんぞ。

 

 これまで以上にパワーアップして、元気一杯、パワー炸裂の1年生をガンガン引っ張ってチームを大躍進させてくれる3年生、2年生の姿が今から見えるようです。次回、一回りも二回りも大きくなった千葉東ラグビー、C.H.R.F.C.の面々に会えるのが今から楽しみです。

 

我々応援団は新生C.H.R.F.Cを期待と羨望の眼差しで見つめていますよ。

 

マネさん、選手の皆さん、そして大声援を送り続けた先輩方、本当におつかれさまでした。優勝、おめでとう!!

「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~~~♪」

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«4月29日、「タグラグビー」開催です!