2016年12月24日 (土)

代表決定戦 試合その2

 皆さまおはようございます、66(ロクロク)管理人です。

それでは昨日のVS磯辺・市立船橋高校合同チームの試合結果詳報、出場選手と試合経過です。

日時: 12月23日(金) 10時30分 キックオフ (前後半25分)

 ●千葉東 12 vs  19  磯辺・市立船橋合同○  (前半12/12 後半0/7)

先発:PR①池畑、HO②郡山、PR③南日、LO④長谷川、LO⑤丸山、FL⑥冨田、FL⑦福士、No.8⑧吉岡、SH⑨鶴田、SO⑩岡、WTB⑪伊藤、CTB⑫髙石(C)(K)、CTB⑬藤井、WTB⑭松澤、FB⑮大森  C:キャプテン K:キッカー

リザーブ ⑯小野関、⑰細田、⑲佐藤、⑳中山

 

前半: 磯辺・市船合同のボールキックで試合開始。

最初は東高がボールを支配。敵陣深くで攻めが続くも、相手のディフェンスが固くなかなか決められない状態が続く。それでも東高のボール支配は続き左右に振って隙をうかがう。

5分 右に展開。⑩岡から⑮大森がパスを受け取り、相手反則からのリスタート、⑨鶴田がクイックスタート、⑫髙石が走り込んでキャッチ、そのままゴールポスト左に先制のトライ、コンバージョン成功7-0

7分 相手のキックでスタート。強風の影響でキャッチ出来ずヤーボー。ラックから出たボールをショートのゴロキックでラインの裏に出され、⑮大森が止めるもまたラックで相手チームが右に展開、トライを許す。コンバージョン失敗7-5

その後も東高の、相手陣内でのプレーが続く。

14分 ラックから出たボールを⑥冨田がニアーで縦を突き、ポイントを作る。そこから出たボールを大きく右に展開して⑫髙石から⑬藤井ヘ、キャッチした藤井がダミーパスを使い更に2人をかわし前へ。最後は⑭松澤からライン際を駆け上がってきた⑮大森に絶妙のパスが渡り右隅にトライ、コンバージョン失敗12-5

23分 一進一退の攻防が続くも相手陣内深いところまでキックが届く、その球を相手が走り込みキャッチ。そのボールを持ったまま、東のディフェンスをかわしてハーフラインまで攻め上がられる。何とかそこで食い止めようとするもサポートにパスが渡り⑫髙石⑮大森の猛追及ばず右サイドから回り込んでゴール下にトライ、コンバージョン成功12-12

前半終了間際、東高の攻撃。相手陣内深くに攻め込み怒涛のラッシュ。ゴールライン間際まで攻め込むが、ゴール前の密集でボールは相手チームに。その時点でノータイムにより蹴り出され、前半終了。

前半は東高が押し気味に試合を展開。しかし相手もフィジカル面で東高を圧倒し息詰まる試合が続きました。

 

後半: 東高のボールキックでスタート。

開始から10分は一進一退の攻防が続く。

選手交代:⑨鶴田out、⑲佐藤in

14分 相手チームラインアウト。左へ展開、ラックから更に左へ展開。東高がタックルに入るも崩れずドライブ。モールから出たボールをまたも左に展開。ラックから次は右に展開、ディフェンスの隙を縦を突破され得点を許す。コンバージョン成功12-19

 選手交代③南日が救護のため一時out、⑳中山in

後半は相手にボールを支配される場面が多く守る東高。それでも何とか同点に追いつこうとハーフラインを超える。さらに攻め続け幾度もアタックを仕掛けるも10メーターラインから大きく進むことが出来ないままノーサイドを迎えた。

最後まで攻めの姿勢を持ち続け、選手たちはみな、最大限の力を見せてくれました。

ただ、 相手が強くなるほど、自分たちも強くなければ勝てません。前回の勝った試合よりも声は出ていなかったように思いました。チーム内でのコミュニケーションをとるためにも、自分たちにパワーを与えるためにも、相手が強い時ほどしっかり声を出して試合できること、意識出来るといいなと思いました。

今回の新人大会支部予選、結果として本大会出場は叶いませんでしたが、選手たちが手にしたもの、心に刻んだことは本当に大きなモノだったと思います。

新生C.H.R.F.Cの門出となった今大会、最後まで怪我のため出場できなかった選手たちも、一緒にグラウンドで闘っていました。

先輩たちから託された想い、あるいは控えの選手たちの思い、マネさんたちのエール、色々な気持ちがグラウンドには溢れ、選手たちはそれを感じてプレーをしていました。

昨日はトライを獲った際の応援団の「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~!!」の掛け声も、新応援団長Kパパさん(管理人の独断で勝手に命名!?させていただいちゃってます、スミマセン)の旗振りのもと、見事に揃ってグラウンドまで轟いていました。

 今年の大会はこれでひとまず終了ですが、ラグビー部員の君たちに、まだまだ休みはありませんよ。

春までにはココロもカラダも、一回りも二回りも成長した姿を見せてくれることでしょう。我々応援団はその日を楽しみに待つことに致しましょう。勿論応援団の掛け声も、春には一段とパワーアップさせていること間違いなしです。(ボイトレですね。)

元気玉も飛ばしますよ~!

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

代表決定戦 試合その1

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

 ついにやってきました代表決定戦。

速報は私の心強い味方、サブキャップからすでに皆さまにご報告があったと思いますが、ここでは詳細をお伝えいたします。

 

さて、心配していた雨も止み今日は朝から晴れ、これは良いラグビー日和かと安堵したのも束の間・・・「ぶぉぉぉ~、ぶぉぉぉ~」ん?んん?

天気予報によると20度を上回る暖かい一日ということで、管理人も少々薄着をして行ったのですが、予想に反してトンデモない強風!で、体感温度は軽~く15度を下回っていました。

 

 管理人は試合開始の1時間前に「ちはら台公園グラウンド」駐車場に到着しました。車から降りた瞬間に「ビュオウッ」という物凄い強風が身体に吹き付けてきます。

この強風では、今日の試合は難しくなるなあと思いつつグラウンドへ。

 グラウンドでは強風吹きすさぶ中、東高と磯辺・市船合同チームがそれぞれ練習をしていました。

 東高のフォワード陣は熱心にラインアウトの練習、バックスはラインの動きを確認しながらのパス練を繰り返していました。

見守るこちらにも、今日にかける選手たちの意気込みが伝わってきます。

マネさんたちも強い風に足元をすくわれそうになりながらも、選手たちのサポートに忙しそうに動いてくれていました。

 

 さてそれではと、我々応援団もまずは横断幕の設置です。

あまりに強い風のため、横断幕1つ取り付けるのも一苦労。風に逆らいながら奮闘していると、フェンスの向こうから「ここ持ってますよ」との声が。顔を上げてみれば3年生のお父さまです!何て愛されている東高ラグビー部。感謝しつつなんとか設置完了です。

応援団も続々集結してきます。

 

 そんな中、さらになんと!今日は64期の父母会長を務めてくださったS谷さんも応援に来てくださいました!

早速S谷さんに、写真の撮り方や応援の仕方など、情報収集です。

せっかく気軽に応援に来てくださったのに、色々すみません(汗)

しかしそのおかげで、本当に心強い先達の知恵を色々授けていただきました、ありがとうございます!

 

 そして今しがた、そのS谷さんが仕掛け人となった「元気玉」の由来を、Yママさんがママさんラインにあげて下さいました。

せっかくなので管理人も、ブログでご紹介させていただこうと思います。

 「元気玉」のオリジナルはご存知某DラゴンB―ル。そして「元気玉をとばす」はS谷さんのご長男が、ラグビー部と縁の深いマンドリン部の公演にラグビー部が友情出演した際の演目で使った言葉だそうで、S谷さんの心優しい想いからのご発声、“応援に来ることが出来ない方は会場に元気玉を飛ばして下さい”との思いです。

今日もちはら台公園グラウンドには、各方面からの「元気玉」が強風に乗ってバンバン届いておりました。

選手はその思いを力に変えて試合に臨んだ筈、です!!

 

結果は本当に残念な「あと一歩」でしたが、確実に選手たちは進化していました。

さて、それではいよいよ試合の詳報を、と、ん?んん?

 

 試合開始前に、何だかビックリな長文が出来上がっておりますな・・・

ということで、こちらは試合その1とさせていただき、実際の試合の模様・結果はその2の方でご紹介させていただきます。

 

 それではひとまず、

 

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人大会 代表決定戦 速報!

皆さまこんにちは。
特派員その1です。 
先程行われましたVS磯辺・市立船橋合同の結果を報告いたします。

千葉東●12-19○合同

惜しくも県大会に進むことは出来ませんでした。
詳細につきましては後程66管理人さんよりお届けいたします。

本日も会場にはたくさんの父母の方々が応援にかけつけて下さいました。 
また会場にこれなかった方々からの元気魂もたくさん届いておりました。
皆さま本当にありがとうございます。


がんばれ 東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

新人大会 代表決定戦 日時のお知らせ

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

 

 先週土曜日は、新人大会の第2戦と謝恩会という盛りだくさんの1日でしたが、大変実りの多い1日となりました。

 

 大会では第2戦を勝利したことで、代表4枠に入り本戦へと進むチャンスを得ました。

 

謝恩会では、先輩たちとの楽しいひとときに部員の皆さんも心躍ったとともに、決意を新たにしたことでしょう。

 

さあ、いよいよ本番です。

 

この闘いに勝利して、是非とも本選への切符を手に入れましょう!

 

 それでは新人大会支部予選第3戦、代表決定戦の日程を下記にお知らせします。

 

 

日時  12月23日(金) 1030分 キックオフ

 

場所  ちはら台公園グラウンド

 

VS     磯辺・市立船橋高校合同チーム

 

 

現在怪我で試合に出られないメンバーの快復が心配なところですが、是非とも万全な状態での戦列への復帰を心待ちにするのみです。

 

 さて、そうなると、我々父兄の今回の重要なミッションは・・・

 

そう!先日の謝恩会の席で、3年生のご父兄からも激励のあった、あの

「いいぞ、いいぞ、ひ・が・し~!!」の掛け声です。

 

 

前回はせっかくの選手たちの活躍、怒涛のトライに比して、応援団の掛け声はいささか精彩を欠いたものになっていました。

 

 トライをとったかどうかがはっきりしなくて、掛け声のタイミングを逃してしまうということもあったかと思います。

 

 ラグビーの試合を見るには、審判を見なさいとよく言われます。 トライをとったかどうかは、審判の腕が高らかに挙がっているかどうかで判断出来ます。

 

審判の腕が挙がっていれば“トライ!です。

 

 その際には大応援旗のリズムにあわせて、選手たちに「いいぞ、いいぞ・・・」を届けましょう。

 

次は我々父兄も心を1つにし、是非とも冬のキンと冷えた空気を震わす大声援を選手たちにおくりましょう!

 

 

それでは皆さま、ちはら台公園グラウンドでお会いするのを楽しみにしています。

 

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人大会 支部予選第2戦 結果(詳報)

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

 昨日は我らがC.H.R.F.Cにとっては、とても大切な一日となりました。

特に2年生、1年生の選手やマネさん、そしてご父兄の方々には、何とも密度の濃い、

忙しい一日だったのではないでしょうか。

 

 午後2時には新人大会、VS昭和秀英高校のキックオフ。

そして午後6時からは、65期の先輩方、ご父兄の皆さんへの感謝を込めての謝恩会。

 

試合の際の選手たちは、お世話になった先輩たちに最高の餞となるよう、いつも以上に気合が入っていました。

そのみなぎる気合に呼応するように、見事な試合展開となりました!

 

それでは昨日 速報をUPしました新人大会第2戦、VS昭和秀英高校との試合の詳細をお伝えします。

 謝恩会の模様は、次回のブログでお伝えします、ね。)

 

昨日の試合結果詳報、出場選手と試合経過です。

 

日時: 12月17日(土)14時 キックオフ (前後半25分)

○千葉東 68 vs 0 昭和秀英● (前半280 後半400

先発:PR①池畑、HO②郡山、PR③南日、LO④長谷川、LO⑤丸山、FL⑥冨田、FL⑦福士

No.8⑧吉岡、SH⑨鶴田、SO⑩岡、WTB⑪伊藤、CTB⑫髙石(C)(K)、CTB⑬藤井、WTB⑭松澤、FB⑮大森  C:キャプテン K:キッカー

 

前半: 東高のボールキックで試合開始。

8分、バックスへの展開で、⑭松澤がゴールラインぎりぎりまで迫り、相手に阻まれるも、フォローした⑦福士がピックしてトライ、コンバージョン成功70

15分、東高ラインアウトからの展開。⑫髙石が大きく右サイドへラン、そのままゴールポスト下に余裕をもってトライ、コンバージョン成功140

23分、⑬藤井がステップを切り、相手陣内に大きく攻め込み、ゴール前での相手の反則を誘う。そこからディフェンスが整う前にクイックスタート、⑩岡がランしてトライ、コンバージョン成功210

25分、相手陣内5メーター、相手ノットリリースからのクイックスタート。右へ展開するも阻まれ、そのポイントから⑩岡→⑬藤井へと逆に左へ展開。そのまま⑬藤井がステップを切りゴールポスト左にトライ、コンバージョン成功280

前半は終始東高がボールを支配し、敵陣で試合が進みました。

 

後半: 昭和秀英高校のボールキックで試合再開。

6分、相手陣内、5メートルスクラムから出たボールを⑩岡→⑫髙石の連携で⑫髙石が相手ディフェンスをはねのけ、ゴールポスト真下にトライ、コンバージョン成功350

選手交代:⑪伊藤 ⑭松澤 out、⑯中山 ⑱小野関 in

9分、ラックから出たボールを②郡山がラックサイドへの縦の突っ込みを見せ、両脇にサポートが入る強力プッシュで大きくゲイン。ゴールライン直前に形成したポイントからの早い球出しで右サイドのバックスに展開。最後は⑮大森が右隅にトライ、コンバージョン成功420

11分、相手チームのキックをハーフライン付近で⑥冨田がキャッチ。そこから左サイドを一気に駆け上がりそのままトライ、コンバージョン成功490

13分、22メーターライン、相手チームのラインアウトが後ろまで抜け、⑥冨田が反応、浮いたボールを⑩岡が押さえてトライ、コンバージョン失敗540

22分、自陣10メートル付近での相手チーム ノットストレートの反則。これもクイックスタートから、左サイドへ⑩岡→⑫髙石→⑬藤井→⑱小野関と繋ぎ、最後は⑮大森が回りこんでポスト下にトライ、コンバージョン成功610

終了間際、ハーフラインからの東高のアタック。⑩岡→⑫髙石から⑮大森にボールが渡り相手にからまれるも崩れず、更に味方のサポートで大きくゲイン。ゴールライン直前でラックに、惜しくもトライならず。スクラムからのリスタートの展開、⑩岡が左に駆け上がり⑱小野関へ、そのまま持ち込んでトライ、コンバージョン成功680

ここでノーサイド。

 

 以上、ざっと試合経過をお伝えしましたが、前後半とも攻めに繋がりがあり、どの選手も本当によく動けていました。

先輩たちに胸を張って報告できる見事な一戦でした。

この試合で選手たちはまた、新たな目標や課題点も見つけることが出来たのではないでしょうか?

 次回、第3戦は12月23日、ちはら台公園グラウンドにて、磯辺・市立船橋高校の合同チームとの対戦です。

次回も、皆さまの応援をお待ちしています。

是非会場まで足をお運び下さい。

詳しくはまたお知らせします。

それでは今日はこの辺で。

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

新人大会第2戦速報!!

皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

本日の、VS昭和秀英高校の試合結果を、取り急ぎご報告
致します。

千葉東 68 - 昭和秀英 0

今日の選手たちの動きには躍動感があり、攻撃に繋がりが
ありました!

詳しい内容は、次回のブログでお知らせします。


がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

明日も大声援の日です。

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

いよいよ明日、新チーム2戦目です。

1戦目からは間隔も空いているので、そろそろウズウズし始めている(!?)のではないでしょうか。

 明日は、待ちわびた思いを吐き出して、大声援を送りましょう。

 

一点、 皆さまにお知らせとお願いです。

明日の試合会場となっております検見川高校には、応援者用の駐車場はございません。

公共機関を使っての来場、ご協力よろしくお願い致します。

 

明日皆さまといっしょに旗を振って「東コール」のできることを、管理人も楽しみに致しております。

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

新人大会 支部予選第2戦 日時のお知らせ

 

皆さまこんにちは、66(ロクロク)管理人です。

  この週末は12月に入ったというのに、暖かく過ごしやすいお天気でしたね。ラグビーの練習も気持ちよくできたことと思います。

 さて、本日は新人大会支部予選、第2戦の日程を下記にお知らせします。

 

日時  1217日(土) 14時 キックオフ

場所  検見川高校グラウンド

VS         昭和秀英高校

 

 試合ま2週間。怪我をしている選手たちの戦列への復帰を期待しつつ、公式戦を経験した1年生の成長ぶりも楽しみに、第2戦に臨む気運を高めてまいりましょう。

 当日は、いつもながらのご父兄の皆さまの大応援団、そして大声援をお待ちしております。

 また先日の新人大会支部予選第1戦の写真を、今年度の写真担当 “ganchan0007” さんがアップして下さっています。先日の熱い試合模様を、是非写真でもお楽しみください。

 それでは、試合会場でお会いしましょう。

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

千葉経済戦をふりかえって

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

最初に、拙いブログにコメントを寄せて下さる皆さま、本当にありがとうございます。毎回、四苦八苦している私には何よりのご褒美です。心から御礼申し上げます。

 

 さて、本日は昨日の千葉経済さんとの対戦を終えての私の雑感をば・・・

 

やはり何と言っても一番に思ったことは、3年生の抜けた穴は本当に大きかったのだなあと言うことです。

これまでは、どのポジションにも信頼できる先輩がいて、「この展開になれば彼が必ず走ってくれる」、「この場は必ず、彼が押さえてくれる」、「このボールは、間違いなく彼が獲ってくれる」という、絶大な信頼感がありました。

 

 先ずはその穴を埋めて行くのがこれからの新チームの課題かな、と思える試合でした。

 

 しかしその中でも、昨日も少し触れましたが、選手それぞれに、本当に光るシーンが沢山ありました。

今日はそれらのプレーを皆さんにご報告です。

・ほぼほぼ1年生で固められたフォワード陣の中、IK君の牽引力は圧巻でした。

何度も崩されかけたスクラムを先頭で耐え、こらえている場面が何度かありました。

・戸惑っていた1年生の動きを変えた、ゲームメーカーを務めたTA君の采配はさすがでした。

・相手のキックを見事な背面キャッチで繋げてくれたOM君の身体能力の高さ!

・全く恐れをみせず、相手ボールを何度も好チャージしたFK君のガッツ!

FJ君の、強烈なアタックとサポートには目を見張るものがありました。

M君のスムーズなラインアウトキャッチ

HO君の手を抜かないブラインドサイドのキック対応

・密集した相手を崩して進むK君のドライブ

・ライン際を猛然と進んだTO君のランには力強さがありました。

・すばやく確実なIT君のキック

・粘り強く追い込んで、トライを防いだON君のディフェンス

・敵の動きを捉えたタックルでノッコンを誘発させたS

・果敢に密集にもぐりこみ素早い球出しを見せたTU

・ゴールライン間際の相手リスタートに、勇敢な低いディフェンスを見せたN

・ターンオーバーにクイックな反応を見せ、エリア取りを防いだHA

 味方の球の動きに粘り強いサポートをつづけたY

簡単に、1人1プレーの「キラリ」をご紹介させていただきましたが、

この他にもまだまだ、お伝えしたい場面もありました。

 試合には出ていなくとも、グラウンド際で要所要所に飛ぶ、出られなかった選手たちからの的確な指示の声。

マネージャーさんたちの献身的なサポートにも、頭が下がりました。10キロを超えようかと言うスポドリを持って走る彼女たちの試合の度の運動量にも脱帽です。マネさんの気配りが、優しく選手たちを支えていました。

まさにチーム一丸!

これからのC.H.R.F.Cの躍進が楽しみな、そんな期待を持たせてくれる一戦でした。

第2戦が楽しみですね。

 次回、新人大会支部予選の第2戦は、1217日、検見川高校グラウンドにて行われます。

「謝恩会」の日程と重なってしまいましたが、その席では、きっと良いご報告が出来ることでしょう。

 それでは今日はこの辺で。

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

新チーム初戦、新人大会 善戦!!

皆さまこんばんは、66(ロクロク)管理人です。

 

昨日から心配されていた雨も、心がけが良い(!?)せいか試合の間はほぼ降り止んで、曇り空の下でのキックオフ・熱戦となりました。

まずは新人大会支部予選、vs千葉経済戦の試合結果を簡潔にご報告いたします。

 

千葉東 0 ● - 千葉経済 25 ○ (前半015/後半010

 

 先発:PR①池畑HO②郡山、PR③南日、LO④長谷川、LO⑤丸山、FL⑥下澤、FL⑦福士、No8⑧吉岡、SH⑨鶴田、SO⑩伊藤(K)、WTB⑪細田、CTB⑫髙石C)、CTB⑬藤井WTB⑭冨田FB⑮大森

 後半9分 WTB⑪細田→⑰小野関

 

残念ながら、今回は5トライ奪われ負けてしまいました。

 相手チームの得点の内4つは、ラインアウトからモールで押し込まれてのトライでした。

スクラム戦においても、2年生が主体の相手チームに対して、フォワード陣がほぼ1年生の東高では、現時点では押され負けの場面が何度もありました。

 もう1つも、モールで押されてから1人が抜け出してのトライで、いずれの得点もフィジカルの差に拠るものでした。

 

しかし内容で言えば、キラリと光るプレイや、果敢に攻めて行く気魄溢れるプレイなど、目を見張るものが随所に見られました。

キックへのきれいなチャージ、あきらめないタックル、バックスでの大きなゲインなど、いくつも見せ場があり、怪我で出場出来ない選手の多い中、大善戦と言えるものでした。

 

次の機会に、千葉経済さんと対戦するときには、この差がどこまで縮められるか、楽しみなところであります。

 

 次回第2戦までは、あと3週間あります。

現在怪我でメンバーを外れている選手の戦列への復帰や、今回初めての試合を経験した1年生のプレイが、さらにどこまで飛躍しているかなど、興味は尽きません、ね。

 

 今日、ちはら台公園のグラウンドには響かせることの出来なかった

「いいぞ、いいぞ、ひ・が・しー!!」の大応援団の掛け声を、次回は是非、検見川高校のグラウンドに轟かせたいですね。

 その日まで、栄養講習会の講義を生かし、フィジカルもマシマシでがんばりましょう!

 

がんばれ、千葉東高校ラグビー部!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明日、初戦です!